【2020-21プレミアリーグ開幕プレビュー】レスター/Leicester *8/13更新

▼2019-20シーズンは開幕から好調を維持していたレスター。第10節サウサンプトン戦ではアウェイでリーグ最大得点差記録に並ぶ9-0の大勝を収めるなど、シーズンの大半をUEFAチャンピオンズリーグ出場権内をキープしていた。しかし、新型コロナウイルス感染拡大に伴うリーグ中断明け以降は、リカルド・ペレイラの負傷離脱やマンチェスター・ユナイテッドの怒涛の追い上げもあり最終節でCL出場権獲得を惜しくも逃した。

▼今夏にはクラブの生え抜きであるイングランド代表DFベン・チルウェルがチェルシーに引き抜かれるも、昨季セリエAとUEFAチャンピオンズリーグで躍進したアタランタからベルギー代表DFティモシー・カスターニュを獲得した。他にも移籍の噂はあったがチルウェル以外の主力選手の残留には成功。8月末には背番号「10」を背負うジェームズ・マディソンと新たな新契約を結び、大きな戦力ダウンは免れた。

目次

 

クラブの基本情報

 
● 創立:1884年
● ホームタウン:レスター/Leicester
● ホームスタジアム:キング・パワー・スタジアム/King Power Stadium
● リーグ優勝:1回
● 監督:ブレンダン・ロジャーズ
● アシスタント:アダム・サドラー、コロ・トゥーレ、クリス・デイビス

 

所属選手

 
*ポジションはレスター公式サイトを参考

▼GK
1 カスパー・シュマイケル
12 ダニー・ウォード
35 エルディン・ヤクポビッチ

▼DF
2 ジェームズ・ジャスティン
4 チャーラル・ソユンジュ
5 ウェス・モーガン
6 ジョニー・エバンス
16 フィリプ・ベンコビッチ
18 ダニエル・アマーティ
21 リカルド・ペレイラ
28 クリスティアン・フクス
33 ルーク・トーマス
ティモシー・カスターニュ

▼MF
7 デマライ・グレイ
8 ユーリ・ティーレマンス
10 ジェームズ・マディソン
11 マーク・オルブライトン
15 ハーヴィー・バーンズ
20 ハムザ・チョードリー
22 マッティ・エームズ
23 アドリエン・シウバ
24 ナンパリス・メンディ
25 ウィルフレッド・エンディディ
26 デニス・プラート
31 ラシド・ゲザル

▼FW
9 ジェイミー・ヴァーディ
13 イスラム・スリマニ
14 ケレチ・イヘアナチョ
17 アジョゼ・ペレス
27 フセニ・ディアバテ

《ひとことメモ》
▼ローンより復帰した余剰戦力の放出が開幕時点では出来ていない。主な放出候補はアドリエン・シウバ、ラシド・ゲザル、イスラム・スリマニら。








移籍動向

 
【IN】
▼DF
ティモシー・カスターニュ アタランタ(イタリア)より完全移籍で獲得
フィリプ・ベンコビッチ ローン先のブリストル・シティ(2部)より復帰

▼MF
アドリエン・シウバ ローン先のモナコ(フランス)より復帰
ラシド・ゲザル ローン先のフィオレンティーナ(イタリア)より復帰

▼FW
イスラム・スリマニ ローン先のモナコ(フランス)より復帰
フセニ・ディアバテ ローン先のアミアン(フランス)より復帰

《ひとことメモ》
▼チルウェルが去ったLSBにアタランタからカスターニュを獲得

【OUT】
▼DF
ベン・チルウェル チェルシーへ完全移籍
ライアン・ベネット ローン先のウォルバーハンプトンへ復帰

▼MF
アンディ・キング 契約満了に伴い退団 無所属
ジョージ・トーマス 契約満了に伴い退団 QPR(2部)に加入
バルトシュ・カプストカ 契約満了に伴い退団 レギア・ワルシャワ(ポーランド)に加入

《ひとことメモ》
▼下部組織からの生え抜きのチルウェルがチェルシーに完全移籍。
▼クラブ最古参のキングが退団。

 

プレシーズン

レスター 2-0 バーミンガム(得点者デューズバリー=ホール、オルブライトン)
レスター 0-0 シェフィールド・ウェンズデイ
レスター 1-1 ブラックバーン(得点者:アマーティ)
 

フォーメーション

 基本フォーメーション/4-1-4-1

《ひとことメモ》
▼昨季に引き続き4-1-4-1を基本に戦うと予想。
▼3月に前十字靭帯を断裂したリカルド・ペレイラは10、11月頃の復帰を予定。
▼昨季の最終節に退場したジョニー・エバンスが3試合の出場停止。また、開幕直前に軽傷を負っている。
▼プレシーズンマッチでウェス・モーガンがハムストリングを負傷。
▼エバンスとモーガンの出場停止と負傷に伴い開幕から数試合はウィルフレッド・エンディディがCBで起用されると予想。
▼ジェームズ・マディソンとクリスティアン・フクスがトレーニングに復帰。

 

注目選手

ティモシー・カスターニュ(Timothy Castagne)
Pos :RSB/LSB
背番号:
生年月日:1995/12/5(24歳)
代表:ベルギー代表
昨季:27試合1ゴール3アシスト(セリエA)

▼チェルシーへと去ったベン・チルウェルの後釜に獲得したベルギー代表DF。左右どちらでもプレー出来る選手で、アタランタでは主にLWBのポジションを任されていた。超攻撃的なサッカーを展開しているアタランタで揉まれたこともあり、チルウェルと同じくオフェンス面での活躍が期待できる。また、レスターにはデニス・プラートやウィルフレッド・エンディディといった元ヘンクの選手が在籍しており、新天地への順応にも問題はなさそうだ。

ジェイミー・ヴァーディ(Jamie Vardy)
Pos :CF
背番号:9
生年月日:1987/1/11(33歳)
代表:元イングランド代表
昨季:35試合23ゴール5アシスト(プレミアリーグ)

▼昨季、史上最年長でプレミアリーグ得点王に輝いた絶対的エース。優勝した2015-16シーズンから5シーズン連続でリーグ戦2桁ゴールを達成し、昨季終盤戦にはプレミアリーグ通算100ゴールを達成した。ベテランとなった現在も最大の持ち味であるスピードは健在で、歳を重ねるごとにゴール前での決定力や落ち着きも増している。今季、UEFAヨーロッパリーグも戦うレスターは昨季以上にハードな日程となるが、ベテランストライカーには例年通りフル稼働することが求められている。

《その他の注目選手》
DF チャーラル・ソユンジュ
MF ウィルフレッド・エンディディ
MF ジェームズ・マディソン



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る