【移籍情報】昇格組フラムがPSGからフランス代表GKアレオラを買い取りOP付きのローン移籍で獲得!

9日、プレミアリーグに所属するフラムはリーグ・アンに所属するパリ・サンジェルマンからフランス代表GKアルフォンス・アレオラ(27)を1シーズンのローン移籍で獲得したと発表した。この契約には買い取りオプションが付随している。

パリ・サンジェルマンの下部組織出身のアレオラはビジャレアルより復帰した2016-17シーズンよりトップチームに定着。2017-18シーズンからはファーストチョイスとして起用されていたが、19年夏にレアル・マドリードからコスタリカ代表GKケイラー・ナバスが加入したことに伴いレアル・マドリードへローン移籍し、公式戦9試合に出場していた。先日、パリ・サンジェルマンへの復帰が発表されていた。

昨季フラムではクラブの生え抜きであるマレク・ロダーク(23)が正GKを務めたが、プレミアリーグを戦うためにより経験豊富なGKの獲得を模索していた。また、同じく今夏にフラムに加入しているガボン代表MFマリオ・レミナとは優勝したU-20W杯2013で共闘している。

《アルフォンス・アレオラの2019-20シーズンの成績》
ラ・リーガ:4試合5失点(レアル・マドリード)

その他、プレミアリーグで成立している移籍はこちら!

【2020-21シーズン夏の移籍情報】プレミアリーグ(~10/5) *9/9更新









関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る