【移籍情報】クリスタル・パレスがチェルシーからベルギー代表FWバチュアイを再獲得!

10日、プレミアリーグに所属するクリスタル・パレスはチェルシーからベルギー代表FWミシー・バチュアイ(26)を1シーズンのローン移籍で獲得したと発表した。背番号は「23」。また、同日にチェルシーはバチュアイと2022年夏までの新契約を締結したと発表している。

スタンダール・リエージュ、マルセイユでゴールを量産していたバチュアイは16年夏にチェルシーに完全移籍で加入。加入初年度こそ公式戦で11ゴールを記録する活躍を披露したが、2017-18シーズン以降は序列が下がりドルトムントやバレンシア、19年1月からは半年間クリスタル・パレスへローン移籍していた。クリスタル・パレスでは公式戦13試合で6ゴールを記録するなど結果を残していた。当時、パレスへ完全移籍する噂もあったが、19年夏にチェルシーが補強禁止処分を受けたことに伴いチェルシーに残留。2019-20シーズン当初はエイブラハムに次ぐ2番手FWの役割を与えられていたが、後半戦はジルーが序列を上げたこともあり、殆ど出場機会が訪れなかった。

また、昨季クリスタル・パレスはプレミアリーグにて最下位ノリッジに次ぐワースト2位の31ゴールに留まっており、今夏の移籍市場でFW陣の補強を目指していた。バチュアイはチェルシーでこそゴールから遠ざかってるが、先日行われたUEFAネーションズリーグ、アイスランド戦では2ゴールを記録しており、好調ぶりをアピールしていた。

《ミシー・バチュアイの2019-20シーズンの成績》
プレミアリーグ:16試合1ゴール1アシスト(チェルシー)

その他、プレミアリーグで成立している移籍はこちら!

【2020-21シーズン夏の移籍情報】プレミアリーグ(~10/5) *9/9更新









関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る