【2020-21プレミアリーグ開幕プレビュー】アストン・ビラ/Aston Villa *10/10更新

▼プレミアリーグ復帰1年目の2019-20シーズンは、主力選手の相次ぐ長期離脱により苦しいシーズンを過ごした。第28節以降は長く降格圏に沈んでいたが、残り4節で勝ち点「8」を積み上げ、大逆転でプレミアリーグ残留に成功した。

▼今夏は昨夏に続き潤沢な資金を誇るオーナー陣が多額の投資を行い、即戦力になりうる選手を選手獲得した。また、2015-16シーズンに優勝したレスターでアシスタントコーチを務めたクレイグ・シェイクスピア氏をアシスタントコーチに招聘。即戦力と奇跡の残留から奇跡の優勝を経験している心強い指導者をチームに迎い入れ、名門復活に向けて新たな一歩を歩み始めた。

目次

 

クラブの基本情報

 
● 創立:1874年
● ホームタウン:バーミンガム/Birmingham
● ホームスタジアム:ビラ・パーク/Villa Park
● リーグ優勝:7回
● 監督:ディーン・スミス
● アシスタント:リチャード・オケリー、ジョン・テリー、クレイグ・シェイクスピア

 

所属選手

 
▼GK
1 トム・ヒートン
12 ジェド・スティーア
26 エミリアーノ・マルティネス
28 ロヴレ・カリニッチ

▼DF
2 マッティ・キャシュ
3 ニール・テイラー
4 エズリ・コンサ
5 タイロン・ミングス
18 マット・ターゲット
22 ビョルン・エンゲルス
24 フレデリック・ギルベール
27 アーメド・エルモハマディ
30 コートニー・ホース

▼MF
6 ドウグラス・ルイス
7 ジョン・マッギン
8 ヘンリー・ランズベリー
10 ジャック・グリーリッシュ
14 コナー・フーリハン
15 ベルトラン・トラオレ
17 トレゼゲ
19 マーヴェラス・マカンバ
20 ロス・バークリー
21 アンワル・エル・ガジ
41 ジェイコブ・ラムジー

▼FW
9 ウェズレイ
11 オリー・ワトキンス
39 キーナン・デイビス








移籍動向

 
【IN】
▼GK
エミリアーノ・マルティネス アーセナルより完全移籍で獲得
ロヴレ・カリニッチ トゥールーズ(フランス)よりローンバック

▼DF
マッティ・キャシュ ノッティンガム・フォレスト(2部)より完全移籍で獲得

▼MF
ベルトラン・トラオレ リヨン(フランス)より完全移籍で獲得
ロス・バークリー チェルシーよりローン移籍で獲得

▼FW
オリー・ワトキンス ブレントフォード(2部)より完全移籍で獲得

《ひとことメモ》
▼昨季2部で印象的なシーズンを送ったキャッシュとワトキンスを獲得。ワトキンスはディーン・スミス監督の教え子。
▼その他マルティネス、トラオレ、バークリーといった即戦力の補強に成功した。

【OUT】
▼GK
ホセ・マヌエル・レイナ ローン契約満了に伴いACミラン(イタリア)に復帰
マティヤ・サルキッチ 契約満了に伴い退団 ウォルバーハンプトンに加入
エルヤン・ニーラン 契約解除により退団 無所属

▼DF
ジェームズ・ブリー ルートン(2部)へ完全移籍
ジェームズ・チェスター 契約満了に伴い退団 ストーク(2部)に加入

▼MF
ダニー・ドリンクウォーター ローン契約満了に伴いチェルシーに復帰
カラム・オヘア 契約満了に伴い退団 コベントリー(2部)に加入
アンドレ・グリーン 契約満了に伴い退団 無所属
ホタ アラベス(スペイン)へフリートランスファーで移籍

▼FW
スコット・ホーガン バーミンガム(2部)へ完全移籍
ムブワナ・サマッタ フェネルバフチェ(トルコ)へローン移籍
ボルハ・バストン 契約満了に伴い退団 レガネス(スペイン)に加入
ラシアン・ヘップバーン=マーフィー 契約満了に伴い退団 パフォス(キプロス)に加入

《ひとことメモ》
▼2部時代から主将を務めていたジェームズ・チェスターが退団。
▼昨季後半戦ローン移籍で加入していたレイナ、ドリンクウォーターが所属元に復帰。
▼選手枠の関係からニーラン、ホタが退団。

 

プレシーズン

アストン・ビラ 1-1 ブリストル・シティ
アストン・ビラ 5-2 ウィコム
アストン・ビラ 3-2 アーセナル
アストン・ビラ 1-0 マンチェスター・ユナイテッド
 

フォーメーション

 基本フォーメーション/4-3-3

《ひとことメモ》
▼昨季に引き続き4-3-3、もしくはバークリーをトップ下に置く4-2-3-1のシステムを採用すると予想。

プレミアリーグの移籍情報はこちら!

【2020-21シーズン夏の移籍情報】プレミアリーグ(~10/5) *10/9更新

 



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る