【2019-20プレミアリーグ開幕プレビュー】リバプール/Liverpool

 2018-19シーズン、14年ぶりにUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たしたリバプール。一方のプレミアリーグでは勝ち点を「97」まで伸ばすも、勝ち点を「98」積み上げたマンチェスター・シティに勝ち点1ポイント差で下回り、目前でリーグタイトル獲得となはらなかった。今季の目標はUEFAチャンピオンズリーグ連覇と30年ぶりのリーグタイトル獲得だ。

目次

 

クラブの基本情報

 
● 創立:1882年
● ホームタウン:リバプール/Liverpool
● ホームスタジアム:アンフィールド/Anfield
● リーグ優勝:18回
● 監督:ユルゲン・クロップ
● アシスタント:ヘスス・ペレス

 

 

所属選手

 
▼GK
1 アリソン
13 アドリアン
22 アンディ・ロナーガン

▼DF
2 ナサニエル・クライン
4 フィルジル・ファン・ダイク
6 デヤン・ロブレン
12 ジョー・ゴメス
66 トレント・アレクサンダー=アーノルド
72 ゼップ・ファン・デン・ベルフ

▼MF
3 ファビーニョ
5 ジョルジニオ・ワイナルドゥム
7 ジェームズ・ミルナー
8 ナビ・ケイタ
14 ジョーダン・ヘンダーソン
20 アダム・ララーナ
21 アレックス・オックスレイド=チェンバレン
40 ライアン・ケント
23 ジェルダン・シャキリ
67 ハーヴェイ・エリオット

▼FW
9 ロベルト・フィルミーノ
10 サディオ・マネ
11 モハメド・サラー
24 リアン・ブリュースター
27 ディボック・オリジ

《ひとことメモ》
CL優勝メンバーのほぼ全員が残留。現在、移籍が噂されているのはDFデヤン・ロブレン、MFライアン・ケントら。








移籍動向

 
【IN】
▼GK
アンディ・ロナーガン ミドルズブラ(2部)を契約満了で退団後、フリートランスファーで加入

▼DF
ゼップ・ファン・デン・ベルフ ズウォレ(オランダ)より完全移籍

▼MF
ハーヴェイ・エリオット フラム(2部)を契約満了で退団後、フリートランスファーで加入

《ひとことメモ》
今夏は若手選手を中心に補強し、即戦力の補強は「0」に。ただ、最大の補強はCL優勝メンバーの放出を防いだことだ。

【OUT】
▼GK
アダム・ボグダン 契約満了により退団 無所属
シモン・ミニョレ クラブ・ブルージュ(ベルギー)へ完全移籍
カミル・グラバラ ハダースフィールド(2部)へローン移籍

▼DF
アルベルト・モレノ 契約満了により退団 ビジャレアル(スペイン)に加入
コナー・ランドール 契約満了により退団 無所属
ナサニエル・フィリップス シュツットガルト(ドイツ)へローン移籍

▼MF
ラファエル・カマーショ スポルティング(ポルトガル)へ完全移籍
マルコ・グルイッチ ヘルタ・ベルリン(ドイツ)へローン移籍
シェイ・オジョ レンジャーズ(スコットランド)へローン移籍
ベン・ウッドバーン オックスフォード(3部)へローン移籍
ハリー・ウィルソン ボーンマスへローン移籍
オビエ・エジャリア レディング(2部)へローン移籍

▼FW
ダニエル・スターリッジ 契約満了により退団 無所属
タイウォ・アウォニイ マインツ(ドイツ)へローン移籍

《ひとことメモ》
モレノやスターリッジが契約満了により退団し、カリウスとアリソン加入後から控えに回っていたミニョレも新天地を求めた。また、グルイッチやウィルソン、オジョといった若手選手は経験を積ませるためにローン移籍で放出した。

 

プレシーズン

リバプール 6-0 トランメア
リバプール 3-1 ブラッドフォード
リバプール 2-3 ドルトムント
リバプール 1-2 セビージャ
リバプール 2-2 スポルティング
リバプール 0-3 ナポリ
リバプール 3-1 リヨン
 

フォーメーション

 基本フォーメーション/4-3-3

《ひとことメモ》
 昨季に引き続き4-3-3が採用されるだろう。昨季までバックアッパーを務めていたGKミニョレ、DFモレノ、FWスターリッジの代役はそれぞれGKアドリアン、MFミルナー、FWブリュースターが務めるだろう。

 

注目選手

アダム・ララーナ(Adam Lallana)
Pos :CMF
生年月日:1988/5/10(31歳)
身長/体重:172cm/73kg
代表:イングランド代表
昨季:16試合

 かつてクロップ監督に「アダムのポジションはパーフェクト」と言わしめたアダム・ララーナ。近年は度重なるケガの影響で出場機会を失っているが、今季こそ完全復活に向けて順調な仕上がりを見せている。プレシーズンマッチでは5試合に出場し、かつてのような豊富な運動量と華麗なボールタッチを披露。今季もタイトなスケジュールが予想される中、プレミアリーグ制覇に向けてララーナの完全復活が待ち望まれる。

フィルジル・ファン・ダイク(Virgil van Dijk)
Pos :CB
生年月日:1991/7/8(28歳)
身長/体重:173cm/68kg
代表:オランダ代表
昨季:38試合4ゴール2アシスト

 ”世界最強のCB”を注目しないわけにはいかないだろう。昨季はプレミアリーグ全試合、優勝したUEFAチャンピオンズリーグでは出場停止処分の1試合を除く12試合に出場するなどフル稼働の活躍を披露。加えて”1度もドリブル突破されていない”という偉大な記録まで打ち立てた。今季は正守護神のブラジル代表GKアリソンが開幕戦のノーリッジ戦で負傷するアクシデントに見舞われたリバプールだが、ファン・ダイクがいる限り守備陣が崩壊することはないだろう、

《その他の注目選手》
DF トレント・アレクサンダー=アーノルド
MF ファビーニョ
FW ロベルト・フィルミーノ



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る