試合終了間際、逆転を許した磐田…プレーオフへ|レビューJ1第34節川崎vs磐田

明治安田生命J1リーグ『最終節』

 J1連覇の川崎、残留を決めたい磐田の一戦。前半をスコアレスで折り返すと後半33分大久保嘉人が値千金のヘディング弾が決まり磐田が先制。川崎も直後の38分にセットプレーから奈良竜樹が同点弾を決め1-1。このまま試合は進み1-1のドローかと思われた後半AT、家長のクロスに身体を投げ出す守備を見せる大井。しかしこれがまさかのオウンゴールに。劇的逆転勝利を収めた川崎、劇的敗戦を喫した磐田。後半支配率80%:20%、シュート数7本:1本と終始守備に回った磐田だったが最後の最後で崩されてしまった。
 他会場の結果により磐田がプレーオフへ進出することが決定。



川崎vs磐田のハイライト動画

川崎vs磐田のスタメン表と採点


Kawasaki Frontale – Jubilo Iwata Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る