イニエスタが2試合連続となるゴール|レビューJ1第22節神戸vs広島

またしてもポドルスキからイニエスタ

 首位を広島は幸先よくパトリックがゴールを上げ先制する。しかし直後の17分ポドルスキからイニエスタが受け自分でコースをねじあけゴール。2試合連続ポドルスキからイニエスタの世界トップクラスの2人によるゴールが生まれた。このまま試合は終了し勝ち点1を分け合う形となった。

神戸:イニエスタのゴール

 イニエスタのゴールシーン。ティーラトンのオーバーラップを囮に中へ侵入。この際広島のDFが2人ともティーラトンへ釣られた。カバーにきた野上をキックフェイントでかわしシュート。1人で打開してシュートを決めた。体勢が崩れつつも、あのコースに打てるのはさすがだ。。。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る