主力温存のヤング鹿島、C大阪に完封勝利|レビューJ1第31節鹿島vsC大阪

小田逸稀はプロ初ゴール

 今週土曜日にACL決勝を控えている鹿島アントラーズは、主力の選手らを温存し、小田逸稀、久保田和音、田中稔也、山口一真らの若手主体の編成で挑んだ。試合は鹿島の久保田などが良いポジショニングでパスを呼び込みチャンスを作るなど、若い選手ならではの躍動感が見て取れた。さらに中盤の小笠原満男、永木亮太のベテランの活躍も見れた。
対するC大阪も、柿谷、杉本健勇などか起点となり鮮やかな崩しで鹿島ゴールへ襲いかかるもクォン・スンテに阻まれる展開が続く。
 すると後半7分セットプレーから小田逸稀がヘディングで合わせ、先制。C大阪も決定機を作るも最後までクォン・スンテの壁を超えられず1-0で鹿島が勝利。ACL決勝に良い流れを作った。



鹿島vsC大阪のハイライト動画


鹿島vsC大阪のスタメン表と採点

Kashima Antlers – Cerezo Osaka Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る