土壇場で追いつかれた讃岐、残留は絶望的に|レビューJ2第35節讃岐vs町田

土居柊太は今季2ゴール目

 残留のために勝利が絶対条件の讃岐は、上位町田を迎えた。両チーム決定機を作るもなかなかゴールとまではいかず、スコアレスで前半を折り返す。
 そして後半22分先制は讃岐だった。クロスのこぼれ球に反応した佐々木がシュート。このシュートがゴール右サイドネットを突き刺す。残留のため勢いにのる讃岐だったが、終了間際の後半40分ゴール前にいた土居柊太がヘディングで合わせ同点に。試合は1-1で終了。讃岐の自力での残留は絶望的になった。



讃岐vs町田のハイライト動画




関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る