日本代表北川航也の活躍に広島は完敗…公式戦6試合勝利なし|レビューJ1第30節清水vs広島

鄭大世待望の復帰後初ゴール

 首位から不調の流れを断ち切れない広島。この試合でもその不調さは露呈。試合を支配しつつ清水ゴールに攻め込むも北川航也に先制を許すと、後半立ち上がりにも追加点。公式戦6試合勝利なし。13本のシュートを放つも0点。4本のシュート数の清水に2失点を喫した。
 清水の北川航也は1ゴール1アシスト。4試合連続の得点。鄭大世は7月11日天皇杯3回戦のヴァンフォーレ甲府戦での右足ハムストリング肉離れから復帰後15試合ぶりの出場でゴールを決めた。

最高評価: 六反勇治

 6本のセーブで広島のシュートを0点に抑えた。六反は今季6試合目のクリーンシート。

Shimizu S – Pulse – Sanfrecce Hiroshima Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る