鳥栖は計「25本」のシュートを放つも湘南守備を崩せず|レビューJ1第29節鳥栖vs湘南

フェルナンド・トーレスは出番なし

 残留のために勝利が欲しい両チーム。ホームの鳥栖が試合を支配しつつゴールを狙うも、守護神秋元陽太擁する湘南守備陣の守りは固く枠に飛ばすことすら困難だった。逆に後半17分岡本に先制を許す。これが決勝点になり湘南が勝利。
 鳥栖は25本のシュートを放つも枠に飛んだのはわずか2本。10本のシュートを放って4本の枠内シュートを放った湘南よりも少なかった。

最高評価【7.7】山根視来

 最高評価の山根視来。1ゴールを決めた岡本と同じ評価だったが、山根視来の数値を紹介。6回のクリア、5本のシュートブロック、1回のインターセプトと守備で多大なる活躍。サイドアタッカーから最終ラインへコンバートされた山根。次は守備で魅せている。

Sagan Tosu – Shonan Bellmare Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る