千葉の4発で5試合ぶりの勝利を収める|レビューJ2第31節山口vs千葉

千葉の先制点:船山貴之のゴール

 先制点となる船山のゴール。2列目から走り込んだ船山。ワシントンと鳥養のマークがかぶってしまう。ワシントンが船山にマークできたはずだったがコミュニケーション不足からか船山を空けてしまった。
 ワシントンは移籍後これが4試合目の出場となった。この試合の他の失点もディフェンスのコミュニケーション不足から生まれたと言ってもよい失点。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る