【選手名鑑】宮脇健太の現在地|公式戦初出場初得点をあげた左利きのサイドアタッカー

 コンサドーレ札幌のジュニアユースからベガルタ仙台のユースに入団したのち、ベガルタ仙台の2種登録を果たした宮脇。2種登録の選手が多く出場したルヴァンカップ新潟戦では後半32分にゴールを決め、公式戦初出場初得点を達成した。17歳3か月14日での得点はクラブ史上最年少記録で、ルヴァン杯全体でも歴代3位の年少記録。

目次

宮脇健太の動画




選手紹介

プロフィール

選手名 宮脇健太|Kenta MIYAWAKI
出身地 北海道
生年月日 2001年1月4日
身長・体重 167cm・65kg
現所属チーム/背番号/利き足 ベガルタ仙台(2種登録)/#/左足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中



セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 現在作成中

年度別来歴

2019年

2018年

 3月、2種登録選手としてトップチームに登録。
 4月18日、トップチームがターンオーバーを敷いたルヴァン杯第4節・アルビレックス新潟戦で後半32分にゴールを決め、公式戦初出場初得点を達成した。17歳3か月14日での得点はクラブ史上最年少記録で、ルヴァン杯全体でも歴代3位の年少記録となった。

プロ前

 SSS札幌サッカースクールでサッカーを始め、中学校時代はコンサドーレ札幌U-15に所属。2015年のJFAプレミアカップでは準決勝の長岡ジュニアユースFC戦でダメ押し点を決め、初の決勝進出を果たした。
 中学卒業後は宮城県の明成高校に進学し、ベガルタ仙台ユースに加入した。2016年、第71回国民体育大会に宮城県少年男子メンバーとして出場。






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

全世界サッカーデータ網羅

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る