三竿雄斗の現在地|鹿島で新たに培うポジションとプレースタイル

 早稲田大出身の三竿雄斗は、2年生から左サイドでレギュラーに定着した。大学在学中には、湘南ベルマーレの特別指定選手となり、2014年に入団。現在鹿島アントラーズでチームメイトとなった永木亮太と共にアシスト数でトップに立った功績を持つ。2016年鹿島アントラーズへ加入が決定。MF三竿健斗は弟にあたる。

目次
・三竿雄斗の動画
・選手紹介
・プロフィール
・プレースタイル・能力値・アビリティ
・セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント
・ヒストリー
・年度別来歴
・Evolving Data Other Contents
・Evolving Data Category Contents

三竿雄斗の動画




選手紹介

 同じ左SBの山本脩斗と同じ早稲田大学出身で、代理人は鹿島OBの新井場徹。

プロフィール

選手名 三竿雄斗|Yuto MISAO
出身地 東京都
生年月日 1991年4月16日
身長・体重 175cm・70kg
現所属チーム/背番号/利き足 鹿島アントラーズ(J1)/#15/左足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中

セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 現在作成中

年度別来歴

2019年

2018年

2017年

2016年

 2016年12月28日、鹿島アントラーズに加入することが発表された。三竿健斗(弟:鹿島アントラーズ)とは兄弟そろって同じチームとなった。

2015年

2014年

 2014年より、湘南ベルマーレへ入団。ルーキーながら左CBとしてリーグ戦40試合に出場し、チームメイトの永木亮太(鹿島アントラーズ)と共にJ2でのアシスト数でトップに立つ活躍を見せるなど、チームのJ2優勝に貢献した。

プロ前

 横河武蔵野FC、東京ヴェルディ1969の下部組織出身。早稲田大学では2年生から左サイドバックのレギュラーに定着。4年生からは副将を務めた。2013年5月、大学在学中に湘南ベルマーレに特別指定選手として選手登録。






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

全世界サッカーデータ網羅

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る