チョン・スンヒョンの現在地|鹿島で新たに培うポジションとプレースタイル

 韓国の名門:延世大学校卒業後、Kリーグの強豪:蔚山現代FCへ加入したチョン・スンヒョン。年代別・韓国代表に選出され、ロシアワールドカップにも出場した。2017年にサガン鳥栖へ加入し、キャプテンを任されることもあった。そして2018年7月鹿鹿島へ完全移籍。ベルギーへ旅立った植田直通の後釜として期待される彼の現在地とは。

目次
・チョン・スンヒョンの動画
・選手紹介
・プロフィール
・プレースタイル・能力値・アビリティ
・セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント
・ヒストリー
・年度別来歴
・Evolving Data Other Contents
・Evolving Data Category Contents

チョン・スンヒョンの動画





選手紹介

 

プロフィール

選手名 チョン・スンヒョン|JUNG Seung-Hyun
出身地 韓国 仁川広域市
生年月日 1994年4月3日
身長・体重 188cm・89kg
現所属チーム/背番号/利き足 鹿島アントラーズ(J1)/#5/右足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中

セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 現在作成中

年度別来歴

2019年予定

 現在作成中

2018年

 翌2018年も第17節までの内11試合に先発出場し、内5試合ではキャプテンマークを巻いた。7月24日、金崎夢生と入れ替わる形で鹿島アントラーズに完全移籍加入することが発表された。

2017年

 2017年6月、日本のサガン鳥栖へ完全移籍で加入。同シーズンは選手登録後からシーズン終了までのリーグ戦全試合に出場し、内2試合以外は先発出場。
 9月、韓国代表に初招集され、翌年のロシア・ワールドカップにも招集された。

2016年

 2016年、リオデジャネイロオリンピックのU-23韓国代表に選出され、センターバックのレギュラーとして全4試合に出場した。

2015年

 延世大学校を経て、2015年より蔚山現代FCへ加入。

プロ前






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

全世界サッカーデータ網羅

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る