平戸太貴が2試合連続2ゴールも千葉に追いつかれドロー|レビューJ2第28節町田vs千葉

千葉の3ゴールはすべてPK

 町田は4連勝の勢いを見せる。前半25分オウンゴールを誘発、前半終了間際に平戸のゴールで一気に2点差とする。さらに後半19分にまたしても平戸が決め3点差と千葉を圧倒する。しかし千葉が終盤の後半30分から38分のわずか8分間で3点を決め追いつきこのままドロー。

町田2点目:サイドでの崩し

 大谷がサイドでパスを出した後、中へ。森村はDFを背負いつつヒールパス。あそこで大谷が中へ侵入する動きを見せなければ、森村は背負った上体でまたサイドにパスをしていただろう。平戸のシュートも見事だが、大谷の動きにも注目すべきだろう。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る