大分が4発で岡山に勝利し3連勝|レビューJ2第28節大分vs岡山

三平和司が3試合連続となるゴール

 先に動いたのは大分の絶好調の三平和司。後半開始早々クロスにうまく合わせ先制に成功する。29分に岡山に追いつかれるも試合終了間際に3ゴールを奪い終わってみれば4-1で大分が圧勝という結果になった。この勝利により大分は3連勝と好調を維持。

大分 藤本憲明が途中出場で3ゴールに関与

 藤本は後半37分から途中出場。その3分後に逆転ゴールが生まれた。このゴールは馬場のクロスに後藤が合わせたが、この流れを作ったのは裏へ抜け出しキープした藤本がいたからこそだ。さらに3点目となる得点も前線のボールを藤本が競り勝ち、さらにその後裏へ抜け出し絶妙なスルーがあってこその得点。4点目も裏へ抜け出すのではなく、下りてパスを受け馬場へアシスト。出場してから試合終了90分(+AT)までの数分間で3得点すべてに関与した。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る