悲願のクラブ史上初のJ2優勝!松本山雅FCが2018年シーズンJ2王者に!|レビューJ2第42節松本山雅FCvs徳島

サンプロ アルウィンが緑一色1万9千人が応援に

 首位の松本山雅FC。さらに最終節はホーム、サンプロアルウィン。1万9千人のサポーターが集まった。
 試合は2連勝中、さらにホームの勢いをもつ松本山雅FCが優勢に出るが、なかなか徳島ゴールを揺らすことは出来ない。対する徳島もピーター・ウタカ、杉本太郎が起点となるも枠内0本に抑えられてしまった。その後他会場の結果を受けた松本山雅FCが守備にまわり0-0で試合は終了。最終節を白星で飾ることは出来なかったが、文句なしのクラブ史上初のJ2優勝。
 今シーズンのJ2は松本山雅FC(21勝14分7敗54得点34失点)の初優勝で幕を閉じた。



松本山雅FCvs徳島のハイライト動画



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る