【ロシアW杯プレビュー】ドイツvsメキシコ|前回大会王者ドイツが登場!(グループF)

▽先日、4年に1度のフットボールの祭典『W杯』が開幕した。今夜、遂に前回大会王者ドイツが登場する。悲願の2連覇へ。初戦の相手は強豪メキシコ。両チームはこれまで通算3度対戦し、ドイツが3戦全勝中。

▽王者ドイツ代表は、W杯欧州予選を10試合を全勝し、43ゴール4失点圧倒的な強さで突破。しかし、今年に入ってからはブラジル、オーストリアに敗れるなど4試合で1勝1分2敗と調子を落としている。一方のメキシコ代表は、北中米カリブ海5次予選を首位突破。しかし、こちらも開幕直前の親善試合で得点力不足に悩まされ、3試合でわずか1ゴールと調子を落としている。

▽グループステージは、勝ち点を1つでも多く積み上げることが突破の最低条件となる。初戦の結果がチームの勢いや心理的に与える影響は大きく、両チーム共に『本気』の陣容で臨むことになるだろう。

▽それでは両チームの予想フォーメーションと注目選手をみていこう。

〈ドイツ代表〉フォーメーション4-2-3-1

▽負傷者:メスト・エジル(練習復帰)
▽出場停止:なし
▽昨年のコンフェデ杯では、ドラクスラー、ゴレツカ、ヴェルナーといった若手選手を中心に挑み優勝。世界で最も選手層が厚いことを証明した。大会直前、長らく負傷離脱していたキャプテン、GKマヌエル・ノイアーが実戦復帰。今大会も正GKとしての出場が期待されている。

▽注目選手
名前:トーマス・ミュラー
Pos:MF
年齢:28歳
所属:バイエルン(ドイツ)
代表:91試合38ゴール

▽ミスターW杯。これまでに出場した2大会で、13試合10ゴール6アシストとW杯にめっぽう強い。前回大会の初戦、ポルトガル戦ではハットトリックを達成、チームに勢いをもたらし優勝に大きく貢献していた。3度目の出場となるロシアW杯での活躍も大きく期待されている。
 

〈メキシコ代表〉フォーメーション4-3-3

▽負傷者:なし
▽出場停止:なし
▽昨年のコンフェデ杯から大きくメンバー変更はない。メキシコ代表のレジェンドであり、今大会後の現役引退を表明しているDFラファエル・マルケス(アトラス)はベンチスタートが予想される。

▽注目選手
名前:ギジェルモ・オチョア
Pos:GK
年齢:32歳
所属:スタンダール・リエージュ(ベルギー)
代表:94試合

▽前回大会で一躍大ブレイクを遂げたオチョア。特にグループステージのブラジル戦では、ありえないようなスーパーセーブを連発。得点力不足に悩まされているメキシコ代表が決勝トーナメント進出するためには、オチョアら守備陣の奮闘が求められる。
〈予想スコア〉
  2-0
堅い試合となるも、前回大会王者ドイツが意地を見せると予想。
〈放送予定〉
放送局:NHK
放送日程:6月17日(日)24::00~25:59
キックオフ:24:00

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る