【ゲームスタッツ】圧倒ロシア!立役者となったパス成功率90%超えの選手とは?

 日本時間14日の24時にロシアW杯開幕戦ロシア代表vsサウジアラビア代表が行われた。結果は、ロシア代表が5-0で圧勝。
 
 この試合、スタメン出場を果たした選手の中でパス成功率が驚異の90%超えを記録した選手が2人いる。サウジアラビア代表のMFサレム・アル・ドサリと、MFサルマン・アル・ファラジである。
 両選手ともフル出場し、パス成功率はドサリが91.1%、ファラジは91.3%。ドサリは45本のパス総本数。タッチ数は71回、キーパス1本。またファラジは、キーパス2本。さらにこの試合トップのパス総本数80本、98回のタッチ数を記録した。

【MF サレム・アル・ドサリ】
 所属:ビジャレアル/スペイン
 身長:174cm 体重:68kg
 年齢:26歳

【MF サルマン・アル・ファラジ】
 所属:アル・ヒラル/サウジアラビア
 身長:179cm 体重:63kg
 年齢:28歳

【Evolving Data】×【Opta】×【Football ZONE Web】
ロシアW杯のデータをリアルタイムで!!!
https://www.football-zone.net/wc2018match/958022



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る