【移籍情報】レスターが争奪戦を制す!ザルツブルクからザンビア代表FWパトソン・ダカを獲得

▽30日、プレミアリーグに所属するレスターはザルツブルク(オーストリア)からザンビア代表FWパトソン・ダカ(22)を完全移籍で獲得したと発表した。2026年夏までの5年契約を締結している。

▽母国ザンビアのクラブを渡り歩いた後、17年1月にザルツブルクのセカンドチームのリーフェリングに加入。2018-19シーズンよりトップチームに定着した。オーストリア・ブンデスリーガではゴールを量産しており、2019-20シーズンは31試合で24ゴールを記録。2020-21シーズンは28試合で27ゴールを決め、リーグ得点王のタイトルに輝いた。ザンビア代表には16歳から招集されている。

▽サディオ・マネ(リバプール)やアーリング・ブラウト・ハーランド(ドルトムント)などザルツブルク産のアタッカーがトップクラブで大活躍していることもあり、ダカもリバプールなど多くのビッグクラブが獲得に関心を寄せていた。その中で争奪戦を制したのは2シーズン連続でプレミアリーグ5位のレスターであった。レスターはエースのジェイミー・ヴァーディが34歳を迎えたこともあり、その後継者の獲得を模索。レスター加入以降ほとんど負傷離脱のなかったヴァーディだが、2020-21シーズンは臀部や鼠径部の負傷で数試合の欠場が余儀なくされていた。

《パトソン・ダカの2020-21シーズンの成績》
オーストリア・ブンデスリーガ:28試合27ゴール7ゴール
UEFAチャンピオンズリーグ:4試合0ゴール1アシスト
UEFAチャンピオンズリーグ予選:2試合2ゴール
UEFAヨーロッパリーグ:2試合0ゴール1アシスト
ODBカップ:6試合5ゴール2アシスト

↓その他、プレミアリーグで成立している移籍はこちら!

【2021-22シーズン夏の移籍情報】プレミアリーグ *6/25更新



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る