【移籍情報】トッテナムがセビージャのEL優勝に貢献したスペイン代表DFレギロンを獲得!

19日、プレミアリーグに所属するトッテナムはラ・リーガに所属するレアル・マドリードからスペイン代表DFセルヒオ・レギロン(23)を完全移籍で獲得したと発表した。『Sky Sports』などの報道によると移籍金は3000万ポンド、マドリー側には4500万ポンドの買い戻し条項が契約に含まれているとのこと。契約期間は2025年6月30日までの5年となり、背番号は「3」に決定した。

レアル・マドリードの下部組織出身のレギロンは2018-19シーズンにトップチームデビュー。ロペテギ体制では多くのチャンスを与えられていたが、シーズン途中にジダンが監督に復帰してからは出場機会を減らしていた。2019-20シーズンは自身を重宝していたロペテギ率いるセビージャへローン移籍。攻守に渡って躍動し、セビージャの4位フィニッシュとEL優勝に大きく貢献していた。

セビージャで大きく評価を高めたレギロンに対しては今夏にマンチェスター・ユナイテッドが具体的なオファーを提示していたが、買い戻し条項がネックとなり交渉は破談。この買い戻し条項付きの契約を了承したトッテナムが争奪戦を制する形となった。

《セルヒオ・レギロンの2019-20シーズンの成績》
ラ・リーガ:31試合2ゴール

その他、プレミアリーグで成立している移籍はこちら!

【2020-21シーズン夏の移籍情報】プレミアリーグ(~10/5) *9/19更新








関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る