【ヨーロッパリーグ】ラウンド32組み合わせ!!GS突破クラブ&GS得点ランキング!【EL】

 多数の日本人選手が出場しているヨーロッパリーグ!ラウンド32の抽選会が17日に開催され、組み合わせが決定しました。南野拓実が所属するザルツブルクは、クラブ・ブルージュ。乾貴士のレアル・ベティスはレンヌ、長谷部誠のフランクフルトはシャフタール・ドネツクと対戦することになりました。またチャンピオンズリーグのグループステージ3位のクラブも、ヨーロッパリーグに加わり、長友佑都が所属のガラタサライが参加することになっています。

目次

ラウンド16 組み合わせ!


フェネルバフチェ
【第1戦】
2月12日(火)
1-0
【第2戦】
2月21日(木)
1-3

ゼニト

ラピッド
ウィーン
【第1戦】
2月14日(木)
0-1
【第2戦】
2月21日(木)
0-4

インテル

スラヴィア
プラハ
【第1戦】
2月14日(木)
0-0
【第2戦】
2月21日(木)
4-1

ゲンク

クラスノダール
【第1戦】
2月14日(木)
0-0
【第2戦】
2月21日(木)
1-1

レヴァークーゼン

レンヌ
【第1戦】
2月14日(木)
3-3
【第2戦】
2月21日(木)
3-1

レアル
ベティス

オリンピアコス
【第1戦】
2月14日(木)
2-2
【第2戦】
2月21日(木)
0-1

ディナモ
キエフ

ラツィオ
【第1戦】
2月14日(木)
0-1
【第2戦】
2月20日(水)
0-2

セビージャ

BATEボリソフ
【第1戦】
2月14日(木)
1-0
【第2戦】
2月21日(木)
0-3

アーセナル

ガラタサライ
【第1戦】
2月14日(木)
1-2
【第2戦】
2月21日(木)
0-0

ベンフィカ

ヴィクトリア
プルゼニ
【第1戦】
2月14日(木)
2-1
【第2戦】
2月21日(木)
0-3

ディナモ
ザグレブ

クラブ
ブルージュ
【第1戦】
2月14日(木)
2-1
【第2戦】
2月21日(木)
0-4

ザルツブルク

チューリッヒ
【第1戦】
2月14日(木)
1-3
【第2戦】
2月21日(木)
0-2

ナポリ

マルメ
【第1戦】
2月14日(木)
1-2
【第2戦】
2月21日(木)
0-3

チェルシー

シャフタール
ドネツク
【第1戦】
2月14日(木)
2-2
【第2戦】
2月21日(木)
1-4

フランクフルト

セルティック
【第1戦】
2月14日(木)
0-2
【第2戦】
2月21日(木)
0-1

バレンシア

スポルティング
【第1戦】
2月14日(木)
0-1
【第2戦】
2月21日(木)
1-1

ビジャレアル



グループステージ 各突破クラブ&CLからの参加クラブ

【グループA】
1. レヴァークーゼン(ドイツ) 4勝1分1敗16得点9失点
2. FCチューリッヒ(スイス) 3勝1分2敗7得点6失点
【グループB】
1. RBザルツブルク(オーストリア) 6勝0分0敗17得点6失点
2. セルティック(スコットランド) 3勝0分3敗6得点8失点
【グループC】
1. FCゼニト(ロシア) 3勝2分1敗6得点5失点
2. スラヴィア・プラハ(チェコ) 3勝1分2敗4得点3失点
【グループD】
1. ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 4勝2分0敗11得点3失点
2. フェネルバフチェ(トルコ) 2勝2分2敗7得点7失点
【グループE】
1. アーセナル(イングランド) 5勝1分0敗12得点2失点
2. スポルティングCP(ポルトガル) 4勝1分1敗13得点3失点
【グループF】
1. レアル・ベティス(スペイン) 3勝3分0敗7得点2失点
2. オリンピアコスFC(ギリシャ) 3勝1分2敗11得点6失点
【グループG】
1. ビジャレアル(スペイン) 2勝4分0敗12得点5失点
2. ラピッド・ウィーン(オーストリア) 3勝1分2敗6得点9失点
【グループH】
1. フランクフルト(ドイツ) 6勝0分0敗17得点5失点
2. ラツィオ(イタリア) 3勝0分3敗9得点11失点
【グループI】
1. KRCゲンク(ベルギー) 3勝2分1敗14得点8失点
2. マルメFF(スウェーデン) 2勝3分1敗7得点6失点
【グループJ】
1. セビージャ(スペイン) 4勝0分2敗18得点6失点
2. FCクラスノダール(ロシア) 4勝0分2敗8得点8失点
【グループK】
1. FCディナモ・キエフ(ウクライナ) 3勝2分1敗10得点7失点
2. スタッド・レンヌ(フランス) 3勝0分3敗7得点8失点
【グループL】
1. チェルシー(イングランド) 5勝1分0敗12得点3失点
2. BATEボリソフ(ベラルーシ) 3勝0分3敗9得点9失点

CLからの参加クラブ
クラブ・ブルージュ(ベルギー) 
インテル(イタリア) 
ナポリ(イタリア)
ガラタサライ(トルコ)
ベンフィカ(ポルトガル)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)
バレンシア(スペイン)



得点ランキング

 今大会グループステージで最もゴールをあげた選手をご紹介します!

6ゴール
FWモアネス・ダブール(RBザルツブルク):6試合

 日本代表の南野拓実と同じRBザルツブルクに所属するFWモアネス・ダブールがグループステージで6ゴールをあげ得点ランキングトップになりました。初戦のライプツィヒ戦から3試合連続ゴール、セルティック&ローゼンボリBKでは2得点をあげるなどグループステージ全勝に大きく貢献しました。
 モアネス・ダブールはスイスのグラスホッパー・クラブ・チューリッヒに所属していた2015-16シーズンでは19ゴールをあげリーグ得点王や、昨季ザルツブルクで22ゴールで得点王に輝くなどストライカーとして活躍しています!

 2~5位までは以下の選手です!
2. 5ゴール
 ●ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)

3. 4ゴール
 ●エベル・バネガ(セビージャ)
 ●ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
 ●ルーカス・アラリオ(レヴァークーゼン)
 ●パトリック・クトローネ(ミラン)
 ●ジルー(チェルシー)
 ●エミリオ・ぜレイラ(アポロン・リマソル)
 ●グルブランセン(ザルツブルク)
 ●南野拓実(ザルツブルク)



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る