【EL】伊東純也新天地デビューもバーに嫌わるなど、ベスト16進出ならず|ゲンクvsスラヴィア・プラハ

 日本時間2月21日(22日未明)、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグが行われた。カードはゲンクvsスラヴィア・プラハ。第1戦スコアレスドローで迎えた第2戦。勝利したクラブがラウンド16進出。ホームのゲンクMF伊東純也は新天地デビューと勝利したいところだったが、1-4と大敗。伊東も決定機はあるがクロスバーに嫌われた。

ゲンクvsスラヴィア・プラハの試合結果


ゲンク
vs
スラヴィア
プラハ
トロサール 10'

1-4

ツォウファル 23'
トラオレ 53'
ミラン・シュコダ 64'
ミラン・シュコダ 68'



伊東純也、デビュー!フル出場!

 第1戦をスコアレスドローで迎えた第2戦。
 ゲンクの伊東純也はスタメンに名を連ね、新天地デビューを果たす。試合は開始10分、ホームのゲンクがトロサールのゴールで先制する。しかしスラヴィア・プラハが反撃。23分に同点に追いつくと、後半ミラン・シュコダの2ゴールを含め、3点を追加。計1-4でスラヴィア・プラハが勝利し、ラウンド16へ進出を決めた。
 伊東純也はフル出場。以下の動画にもあるように持ち味のスピードを活かし、決定機を作るも惜しくもクロスバーに嫌われデビュー戦初ゴールとはならなかった。

ゲンクvsスラヴィア・プラハのスタメン表と採点

KRC Genk – Slavia Praha Live Score

ヨーロッパリーグの結果まとめ

【EL】ヨーロッパリーグ2018-2019ガイド|日程・結果・順位表



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る