浦和、李忠成&柴戸らが活躍!平川忠亮の現役最後を勝利で飾る!|レビューJ1第34節浦和vsFC東京

明治安田生命J1リーグ『最終節』

 ホームの浦和は、李忠成、荻原拓也、柴戸海が今季初先発。アンドリュー・ナバウドも今季2試合目の先発と大幅なメンバー変更。すると前半9分李忠成がセットプレーをものにし、浦和が先制。後半FC東京に1点を返されるも、柴戸が今季初先発初得点のダイビングヘッド、後半23分に李忠成と2点をリード。終了間際前田に得点を許し3-2と1点差に追いつかれるが逃げ切り3-2で勝利。
 今シーズンで現役を引退する平川は後半44分に出場。J1通算336試合目の出場で有終の美を飾った。



浦和vsFC東京のハイライト動画

浦和vsFC東京のスタメン表と採点


Urawa Red Diamonds – FC Tokyo Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る