山口一真の現在地|大学No.1アタッカー・鹿島でのポジションとプレースタイル

 阪南大学出身の山口。攻撃的なポジションならどこでもこなせる万能さを発揮。関西大学サッカーリーグ戦ではアシスト王に輝くなど得点だけでなくアシストもできる。度々やんちゃさが出てしまうこともあったが、椎本邦一スカウト担当部長が高い評価を受ける彼の現在地とは。

目次
・山口一真の動画
・選手紹介
・プロフィール
・プレースタイル・能力値・アビリティ
・セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント
・ヒストリー
・年度別来歴
・Evolving Data Other Contents
・Evolving Data Category Contents

山口一真の動画




選手紹介

 椎本邦一スカウト担当部長は「やんちゃ坊主と言われるけど、人の目を見て話せる純粋な子。技術とサッカーのIQが高く、攻撃のポジションなら、どこでもできる。大学卒を獲るのは即戦力と思っているので、期待している」と評価している。

プロフィール

選手名 山口一真|Kazuma YAMAGUCHI
出身地 東京都
生年月日 1996年1月17日
身長・体重 175cm・70kg
現所属チーム/背番号/利き足 鹿島アントラーズ(J1)/#19/右足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中



セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 ピッチ外で度々問題を起こしたようだが、学年が上がるにつれて、メンタル面も大きく成長。最終学年に入って、3歳年下の実弟である拓真が阪南大に入学した点も彼を変えたきっかけのひとつ。

年度別来歴

2019年

2018年

 阪南大学から鹿島アントラーズに入団。3月7日、AFCチャンピオンズリーグ2018グループステージのシドニーFC戦で公式戦初出場。4月14日、第8節の名古屋グランパス戦でJ1リーグ初出場を果たした。

2017年

2016年

2015年

プロ前

 FC東京U-15深川出身で高校は山梨学院大学付属高等学校に進学。
 大学生になると阪南大学に進学して、2016年には全日本大学選抜に選出された。関西大学サッカーリーグ戦ではアシスト王に輝くなど、攻撃的なポジションならどこでもこなせる。ブンデスリーガのフォルトゥナ・デュッセルドルフにも練習参加するなど複数クラブから注目されたが、鹿島アントラーズに加入が内定した。






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る