【選手名鑑】猿田遥己の現在地|高さだけでなく足元も兼ね備えたGK

 横河武蔵野FCのジュニアユース、柏レイソルのユースを経てトップチームに昇格。ロングキックを求められた横河武蔵野FCのスタイルと足元のつなぎを求められる柏レイソルユースのスタイルが合わさったプレースタイルを持つGKとも言えよう。「中村航輔を抜かせばA代表になれる」と柏のその先を見据える彼の現在地とは。

目次



猿田遥己のプレースタイルと選手紹介

 理想とするGKは「シュテーゲン、ブラーボ、ノイアーの3人の良いところを合わせた選手」
 柏レイソルのサポーターが中村の好セーブを称して使い始めた「残念そこは中村航輔」をもじって「残念そこは猿田遥己」とファインセーブをした際声が上がるという。
 「『ボールを止める』というところ。シュートストップをストロングポイントにしたい。」と語る。

猿田遥己のプロフィール

選手名 猿田遥己|Haruki SARUTA
出身 東京都
生年月日 1999/4/23
身長・体重 190cm・79kg
現所属チーム/背番号/利き足 ベガルタ仙台/#21/右足
過去所属



猿田遥己の動画

 



年度別出場成績

2018年

2017年

 【リーグ戦】

2016年

 【リーグ戦】

2015年

 【リーグ戦】

2014年

 【リーグ戦】

2013年

 【リーグ戦】

年度別来歴

2018年

 



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る