【中村元樹】世界中でプレーを目指す…マラウイ初の日本人選手の現在

兄の影響でサッカーを始める

 中村元樹には、兄がいた。その兄のサッカーの練習を見に行ったことからすべてが始まる。中村にはその光景が衝撃的であり、両親に「僕もサッカーがしたい」と懇願し、小学1年生からサッカーを始めた。
 
 そして小学5年生には、当時イタリアでプレーしていた中田英寿に憧れ海外でプレーすることを意識し始める。小学6年生、11歳の夏休みにしてブラジルで行われるジーコ主催のサッカースクールに1ヶ月参加した。当時のことについて「ジーコと話したり、一緒にサッカーをしたのは驚くべき経験だった」と語る。
 帰国後も海外でサッカーをすることを考えるが、治安や経済的負担など問題で日本の中学・高校に進学した。進学した芦屋高校ではサッカー部がなく、フットサル部に所属つつ、社会人チームのFC Breezeに参加。

高校卒業と同時にドイツへ

 芦屋高校卒業と同時に、アルバイトで貯めたお金で単身ドイツ、DJK TuSホーデルでプレーした。ユース選手もいる中で出場回数を重ね、カップ戦ではベスト4という成績を収めた。それからVfB Hülsに移り、最初の試合で4アシストを記録し最高のスタートを切る。次の試合にも呼ばれていたが、試合前日の練習中に突如記憶喪失となり、検査のため帰国した。

 その後、代理人を通じてギリシャやベトナムにも挑戦を試みるも契約には至らなかった。日本へ帰国後、高校時代プレーしていたFC Breezeで試合に出ていたところセレッソ大阪の元DF沓掛秀樹に声をかけられ、2018年練習生として参加するもここでもプロ契約までは至らなかった。

 そんな時「ペルーでプレーしないか」と声がかかる。ペルーにいる知人の父がシエンシアーノというクラブの元選手というつながりがもたらした誘いだった。ペルーに渡るも不運が訪れる。契約寸前だったクラブが資金不足で解散、その後複数のクラブで練習生として参加するも契約はできなかった。ペルーでは、入国後すぐにピストルをつきつけられ携帯を盗られるなど不運続きだった。
 帰国するか悩んでいたところ、代理人からイスラエルとアルバニアのクラブのテストの誘いを受け、アルバニアに渡ることになる。

アルバニアで悲願の初のプロ契約

 アルバニアではKSディナモの練習に参加した後、2部のFKトモリ・ベラトの練習に参加。結果を残してトモリと契約するところまでこぎつけるが、移籍会見前日に監督が解任されるという憂き目に会う。こういうことはよくあるようでペルー時代にも成績不振で監督・トレーナーが急遽解雇され、練習に来たらすでにいなかったこともあったという。
 幸運にも会長の誘いがあり、2011年1月30日、人生初のプロ契約を結び、同時にビリシュティ・スポルチへのレンタルが決まる。

 デビュー戦となったアウェイの試合では激しいマークやラフプレーの洗礼を受け、後半20分に交代。次のホーム戦では同点ゴールを決め2-1で勝利し、翌日の新聞では「アルバニアで初めてゴールを上げた日本人」として大きく取り上げられ、次節も1ゴール1アシストを記録し注目を浴びた。
 良いプレーが出来ないと「罵声はもちろん、モノも飛んでくる。卵やタバコなど」と語る。

 しかし、2011年4月23日のKFテルブニ戦後、会長が選手の殆どをユースの選手に切り替えた為外国人選手が全員解雇され、中村も解雇された。トモリでは中村を気に入っていた会長が辞任したため、残り半年の契約を解消した。
 その後2012年、インドのクラブと契約。

 2016年2月、単身でアフリカに渡り、マラウイ・プレミアディビジョン(TNMスーパーリーグ)1部のビィ・フォアード ワンダラーズFCと契約し、マラウイ初の日本人プロサッカー選手となる。
 ビィ・フォアード ワンダラーズFCに所属していたFWリンジェ ジャブラニは現在YSCC横浜(J3)に所属している。

中村の現在は…?

 現在中村は、自身のブログを更新しておりニュージーランドのBay Olympicというクラブに所属していることが分かった。『THE NATION』の記事によると、「すべての大陸でプレーしたい」と語っているようだ。
 
 彼はすでにアジア、アフリカ、北アメリカ、中央アメリカ、北中米カリブ海、南アメリカ、ヨーロッパでプレーした経験を持つ。
 そして現在はニュージーランド。果たして彼は次にどこへ向かうのだろうか。

 中村 元樹(なかむら げんき)
生年月日:1987年2月7日
出身:兵庫県芦屋市
身長: 173cm
体重: 71kg

『THE NATION』の記事https://mwnation.com/nakamura-in-new-zealand-wants-to-play-in-all-continents/
Wikipedia: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%85%83%E6%A8%B9
中村元樹 ブログ: https://ameblo.jp/nakamura-genki/



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る