【ブラジル代表】ロシアW杯に挑む23人徹底考察!

 ロシアW杯南米最終予選を圧倒的な強さで突破した”カナリア軍団”ブラジル代表。序盤は苦しんだが、チッチ監督に変わるやいなや大変貌したチームは圧倒的な強さを取り戻した。彼らは非常に選手層が厚いが、当然W杯本大会へ行けるのはわずかに23人だ。果たして誰がロシアへの切符を掴むのか。弊社の予想するメンバーは以下の通り。


▽GK
アリソン(ローマ/イタリア)
エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド)
ネト(バレンシア/スペイン)
▽DF
ダニエウ・アウベス(パリ・サンジェルマン/フランス)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ミランダ(インテル/イタリア)
マルセロ(レアル・マドリード/スペイン)
ペドロ・ジェロメウ(グレミオ)
アレックス・サンドロ(ユベントス)
ファグエル(コリンチャンス)
▽MF
カゼミーロ(レアル・マドリード/スペイン)
レナト・アウグスト(北京国安/中国)
パウリーニョ(バルセロナ/スペイン)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ/イングランド)
フレッジ(シャフタール/ウクライナ)
▽FW
ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)
フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/スペイン)
ウィリアン(チェルシー/イングランド)
ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド)
ロベルト・フィルミーノ(リバプール/イングランド)
ドウグラス・コスタ(ユベントス/イタリア)
ウィリアン・ジョゼ(レアル・ソシエダ/スペイン)

これが現状のベストメンバーと言えるだろう。
では、その他の候補リストも見ておこう。

固定ページ:

1

2

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る