町田浩樹の現在地|鹿島で新たに培うポジションとプレースタイル

 鹿島アントラーズジュニアユース、ユースと昇格を果たしてきた町田。2015年、2種登録選手としてトップチームに登録。プレミアリーグEASTではリーグ最少12失点の鉄壁さを誇り初優勝に大きく貢献。そして翌年トップチームへ昇格。2018年にはプロ初得点を決めた。

目次
・町田浩樹の動画
・選手紹介
・プロフィール
・プレースタイル・能力値・アビリティ
・セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント
・ヒストリー
・年度別来歴
・Evolving Data Other Contents
・Evolving Data Category Contents

町田浩樹の動画




選手紹介

 

プロフィール

選手名 町田浩樹|Koki MACHIDA
出身地 茨城県
生年月日 1997年8月25日
身長・体重 187cm・70kg
現所属チーム/背番号/利き足 鹿島アントラーズ(J1)/#28/左足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中

セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 現在作成中

年度別来歴

2019年

2018年

 7月29日、第18節のガンバ大阪戦でプロ入り初得点を決めた。

2017年

 5月14日、第11節のヴィッセル神戸戦でプロ入り初先発。5月19日に行われたJ1第12節 川崎フロンターレ戦にて右膝前十字靭帯損傷の怪我を負い、全治6ヶ月と診断。

2016年

 鹿島アントラーズの下部組織を経て平戸太貴(FC町田ゼルビア)、田中稔也(鹿島アントラーズ)、垣田裕暉(ツエーゲン金沢)と共にトップチームに昇格。5月25日、若手中心で挑んだナビスコカップ第6節のジュビロ磐田戦で公式戦初出場を果たした。

2015年

プロ前

 鹿島アントラーズつくばジュニアユース、そして鹿島アントラーズユースで成長してきた鹿島アントラーズ生え抜きの選手。
 2015年、2種登録選手でトップチームに登録。プレミアリーグEASTでは鹿島アントラーズユースの鉄壁守備の中心として18試合でリーグ最少の12失点で初優勝。プレミアリーグWEST王者ガンバ大阪ユースとの高円宮杯U-18サッカーリーグ2015チャンピオンシップにおいても自身のコンディション不良の中で冷静かつ的確なプレー判断、ボランチとの連携により完封して完全優勝に貢献した。






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

全世界サッカーデータ網羅

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る