関戸の今季2ゴール目が決勝点|レビューJ2第29節金沢vs岡山

金沢は21本のシュートを放つも決められず

 この試合1本のシュートを放った金沢だったが前半37分の関戸のシュートで先制を許す。岡山は10本、枠内4本で1点を決めた。関戸は今季12試合に出場2ゴールを記録した。

思いきりではなく狙いを定めたシュート

 関戸のシュートは思いきり蹴ったら浮かしていたかもしれない。右隅へ狙いを定めたシュートは、DFと重なりGKは一歩も動けず。ゴールへのパスというシュートはこのようなシュートのことだろう。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る