金井の2ゴールの活躍で鹿島を4発粉砕|レビューJ1第21節名古屋vs鹿島

3連勝と好調の名古屋

 前節、前々節勝利と好調を維持している名古屋は、鹿島との点の取り合いになるも金井の2ゴール、さらに後半AT前田直輝のダメ押しのゴールで4-2で勝利した。対する鹿島は、攻撃の形を掴むことができず黒星となった。

先制点:前田直輝の「中→外」の動き

 名古屋の先制点のシーン、前田直輝が中にカットインの動きを見せる。しかしその瞬間外へ鋭い切り返しを入れる。これにより中にスペースが空きワンツーでフィニッシュとなった。中に動き出したままだったら中央の人数が多くなりゴールへ遠ざかってしまう。前田の絶妙な動きで決めた先制点だった。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る