ゴールの奪い合いは札幌が制す!5試合ぶりの勝利! J1 第19節 長崎vs札幌

進撃のDFヨルディ・バイス

 前半、長崎MF翁長聖の豪快シュート、札幌はFWジェイのゴールはファールの判定など好機はあったが両チーム前半に枠内へとんだシュートは1本だった。
 試合は後半に動いた。開始早々6分。前半にファールの判定を受けたFWジェイが左足で豪快なシュートを決めると、27分途中出場のMF米田隼也が同点に。直後の30分「タイのメッシ」FWチャナティップが細かなドリブル・ステップから勝ち越しゴール。さらに終了間際、長崎新加入DFヨルディ・バイスが同点弾。このまま試合は終了するかに思われた後半AT札幌FW都倉賢が決め3-2で札幌が勝利した。
 試合終了後 長崎 黒木監督は「サッカーは何が起こるかわからない」と語った。



ページ:

1

2

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る