鳥栖はFWフェルナンド・トーレス、金崎夢生が先発出場も磐田とスコアレスドロー J1 第18節 鳥栖vs磐田

中断明け勝利がない両チーム

 鳥栖は中断明け1分1敗、磐田は2分と勝利がない両チーム。この試合鳥栖のFWフェルナンド・トーレス、さらに鹿島から移籍したFW金崎夢生が先発出場を果たした。
 前半、両チーム枠内シュートが0本に終わり後半へ。後半開始早々FW金崎とFW小野裕二のワンツーからチャンスを作るが、リーグでも上位の失点数の少なさを誇る磐田守護神GKカミンスキーの壁を崩せない。この直後にもフェルナンド・トーレスにチャンスが訪れるも得点には至らなかった。フェルナンド・トーレスの後ろからのボールを相手に押されつつも胸トラップ、体勢を全く崩さずシュートにもっていけるプレーは流石の一言。磐田も好機はあったものの、試合を通して枠内へとんだシュートはわずか「1本」、鳥栖も「2本」に終わり得点不足、決定力に悩む両チームはスコアレスドローに終わった。



固定ページ:

1

2

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る