北関東ダービーは両者譲らずスコアレスドローに終わる J2 第25節 水戸vs栃木

栃木は総シュート数7本 枠内シュート0本

 北関東ダービーとなったこの試合、両チーム決定機を生み出すことが出来ず前半を折り返す。
 後半、水戸は現在7得点を記録しチーム内得点王のMF伊藤涼太郎など攻撃陣を投入、一方栃木もFW西谷和希の双子の兄:MF西谷優希、189cmの長身FWFWネイツ・ペチュニクを投入するも、最後まで崩せずスコアレスドローに終わった。
 この試合、水戸は7本のシュートを放ち、そのうち3本は枠内へ。栃木は同じく7本のシュートを放つも枠内へとんだシュートは0本と得点力不足に悩む結果となっている。



ページ:

1

2

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る