10人・1点ビハインドから松本FW永井龍が2発!!逆転勝利! J2 第25節 大宮vs松本

FW永井龍「山雅の一員として、認められていないと」

 前半35分にアクシデント。大宮MFマテウスに対し松本MF中美慶哉がアタック。審判は中美のファールとして笛を鳴らすも聞こえていなかったのか、更にアタック。イエローカードという判定だったが、大宮陣の抗議なのか、何が起きたのかは定かではないがその後レッドカードの判定に。
 数的優位となった大宮は、13分後の前半終了間際MF大山啓輔のゴールで先制することに成功する。
 だが後半 松本はコーナーキックのチャンスから、先制点を決めた大山がボール処理を誤りPKを獲得する。このPKをFW永井龍が落ち着いて決め同点。6:4と数的不利から試合を支配されていた松本だったが、後半19分カウンターから永井が逆転ゴールを決める。カウンターの際、松本の3選手が追い越す動きも見受けられ素晴らしいカウンターであった。
 大宮もFWシモヴィッチへボールを集めるもリーグ2位の最小失点を誇る松本の壁は崩せず試合終了となった。



ページ:

1

2

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る