【移籍情報】サウサンプトンがリバプールで序列を下げている日本代表FW南野拓実を獲得!

▽1日、プレミアリーグに所属するサウサンプトンはリバプールから日本代表FW南野拓実(26)を今季終了までのローン移籍で獲得したと発表した。この契約には買取OPは付随していない。

▽セレッソ大阪でプロデビューを果たした南野は15年冬にザルツブルクに加入し、公式戦199試合で64ゴールを記録。20年冬にリバプールに完全移籍し、今季の第14節クリスタル・パレス戦ではプレミアリーグ初ゴールを記録していた。しかし、その後は大きく序列を落としており、直近数試合は殆ど出場機会を得られていなかった。

▽また、南野を獲得したサウサンプトンはアイルランド代表FWシェーン・ロングがボーンマスへと移籍しており、その後釜となるFWの獲得を模索していた。現在、サウサンプトンは9選手が負傷離脱を余儀なくされており、南野には目標である欧州カップ出場に向けた即戦力としての活躍が期待される。

《南野拓実の今季の成績》
プレミアリーグ:9試合1ゴール
UEFAチャンピオンズリーグ:4試合
カラバオ杯:2試合2ゴール1アシスト
コミュニティー・シールド:1試合1ゴール
FA杯:0ゴール1アシスト








関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る