【2020-21プレミアリーグ開幕プレビュー】ウェストハム/West Ham *10/10更新

▼”#GSBOUT”。このハッシュタグが全英でトレンド1位を獲得するほどウェストハムのサポーターとオーナー陣の対立は激化している。その理由は明確だ。クラブの生え抜きであり、プレシーズンでも好調だったグレイディ・ディアンガナを昇格組のWBAへと売却したことに原因がある。

▼この最悪の事態に陥ってしまった背景にはクラブの資金難が挙げられる。クラブとしては余剰戦力になりつつあるフェリペ・アンデルソン、マヌエル・ランシーニ、アンドリー・ヤルモレンコといった選手を売却することで資金調達を狙ったが、いずれも買い手がつかず、資金調達に失敗。止む終えず、2019-20シーズンにローン先のWBAで大活躍し、同クラブのプレミアリーグ復帰に大きく貢献していたディアンガナを売却することで資金調達を図った。

▼しかし、この移籍報道が出てからサポーターは大激怒。ゴードン会長、サリバン会長、ブレイディ副会長のそれぞれの頭文字をとったGSBにOUTを付けたハッシュタグがSNS上に溢れる事態となった。このようなサポーターとオーナー陣の対立というのは選手のプレーにも大きく影響する。直近では2015-16シーズン、アストン・ビラのサポーターとオーナー陣の対立が激化、そして2部へと降格というのが記憶に新しいだろう。こちらの場合はサポーターが言い続けたこともあり、降格した夏にオーナーが交代。18年夏にもう一度オーナーが交代し、選手の総入れ替えを経て19年夏にプレミアリーグへと復帰した。ハマーズのサポーターは”#GSBOUT”と言い続けることが重要になってくるだろう。

▼また、2020-21シーズン開幕直後の日程は非常に厳しくなっている。第2節アーセナル戦からウォルバーハンプトン、レスター、トッテナム、マンチェスター・シティ、リバプールという昨季の上位陣との6連戦が予定されている。この6連戦を終えた時点でのクラブの状況によっては、プレミアリーグ残留に向けて厳しい戦いが待ち受けているかもしれない。

目次

 

クラブの基本情報

 
● 創立:1895年
● ホームタウン:ロンドン/London
● ホームスタジアム:ロンドン・スタジアム/London Stadium
● リーグ優勝:なし
● 監督:デイビッド・モイーズ
● アシスタント:アラン・アーバイン、ポール・ネビン、ケビン・ノーラン、スチュアート・ピアース

 

所属選手

 
▼GK
1 ウカシュ・ファビアンスキ
25 デイビッド・マーティン
35 ダレン・ランドルフ

▼DF
3 アーロン・クレスウェル
4 ファビアン・バルブエナ
5 ヴラディミール・ツォウファル
21 アンジェロ・オグボンナ
23 イッサ・ディオプ
24 ライアン・フレデリックス
26 アルトゥール・マスアク
53 ベン・ジョンソン

▼MF
10 マヌエル・ランシーニ
11 ロバート・スノッドグラス
16 マーク・ノーブル(主将)
18 パブロ・フォルナルス
28 トマーシュ・ソーチェク
41 デクラン・ライス

▼FW
7 アンドリー・ヤルモレンコ
17 ジャロード・ボーウェン
22 セバスティアン・アレ
30 ミカイル・アントニオ








移籍動向

 
【IN】
▼DF
ヴラディミール・ツォウファル スラヴィア・プラハ(チェコ)より完全移籍で獲得

▼MF
トマーシュ・ソーチェク スラヴィア・プラハ(チェコ)より完全移籍で獲得 *2019-20シーズンはローン移籍

《ひとことメモ》
▼20年冬にローン移籍で加入していたソーチェクを完全移籍で獲得。

【OUT】
▼GK
ロベルト・ヒメネス レアル・バジャドリード(スペイン)へフリートランスファーで移籍

▼DF
パブロ・サバレタ 契約満了により退団 無所属

▼DF
ジョシュ・カレン アンデルレヒト(ベルギー)へ完全移籍
ジャック・ウィルシャー 契約解除により退団
カルロス・サンチェス 契約満了により退団 無所属

▼FW
アルビアン・アイェティ セルティック(スコットランド)へ完全移籍
ジョーダン・ヒューギル ノリッジ(2部)へ完全移籍
フェリペ・アンデルソン ポルト(ポルトガル)へローン移籍

《ひとことメモ》
▼チームにフィットしなかった2人のFWを合わせて約£8mで放出した。ヒューギルは18年冬に約£9mで、アイェティは19年夏に約£8mで獲得しており、殆ど起用していないのにも関わらず獲得に要した額のおよそ半分以下で売却。大損をこいた印象だ。

 

プレシーズン

ウェストハム 4-1 イプスウィッチ(得点者:アレ×3、ソーチェク)
ウェストハム 5-1 ウィコム(得点者:マスアク、OG、ランシーニ、ボーウェン×2)
ウェストハム 2-1 ブレントフォード(得点者:ヤルモレンコ、ソーチェク)
ウェストハム 3-5 ボーンマス(得点者:ボーウェン×2、アンデルソン)
 

フォーメーション

 基本フォーメーション/4-2-3-1

《ひとことメモ》
▼プレシーズン好調だったセバスティアン・アレをスタメンに起用する可能性あり。
▼プレシーズンマッチでランシーニが負傷。

 
プレミアリーグの移籍情報はこちら!

【2020-21シーズン夏の移籍情報】プレミアリーグ(~10/5) *10/9更新



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る