【2020-21プレミアリーグ開幕プレビュー】バーンリー/Burnley *10/10更新

▼ショーン・ダイチェが監督に就任してから8シーズン目となった2019-20シーズンも堅守と前線へのロングボールを多用する「古典的なイングランド・フットボール」を展開し、プレミアリーグを10位でフィニッシュ。特に新型コロナウイルス蔓延の影響による中断明けは主力にケガ人が続出し苦しい戦いが続いたが、限られた選手層の中でも勝ち点を積み重ねた。

▼20年夏に契約満了のため主力MFジェフ・ヘンドリックがニューカッスルへ移籍。他にもジョー・ハートたアーロン・レノンといったベテランがチームを去ったが、新型コロナウイルスの影響で資金難となり即戦力を獲得出来ず。また、開幕時点では主将のベン・ミーや10番のアシュリー・バーンズが負傷離脱中。昨季以上に選手層が薄くなった中で、ショーン・ダイチェのマネジメント力が試されるシーズンとなるだろう。

目次

 

クラブの基本情報

 
● 創立:1882年
● ホームタウン:バーンリー/Burnley
● ホームスタジアム:ターフ・ムーア/Turf Moor
● リーグ優勝:2回
● 監督:ショーン・ダイク
● アシスタント:イアン・ワーン

 

所属選手

 
▼GK
1 ニック・ポープ
15 ベイリー・ピーコック=ファレル
25 ウィル・ノリス

▼DF
2 マシュー・ロートン
3 チャーリー・テイラー
5 ジェームズ・ターコウスキ
6 ベン・ミー
23 エリック・ピーテルス
26 フィル・バーズリー
28 ケビン・ロング
34 ジミー・ダン

▼MF
4 ジャック・コーク
7 ヨハン・ベルク・グズムンドソン
8 ジョシュ・ブラウンヒル
11 ドワイト・マクニール
12 ロビー・ブレイディ
16 デール・スティーブンス
18 アシュリー・ウェストウッド

▼FW
9 クリス・ウッド
10 アシュリー・バーンズ
19 ジェイ・ロドリゲス
27 マチェイ・ヴィドラ








移籍動向

 
【IN】
▼GK
ウィル・ノリス ウォルバーハンプトンよりフリートランスファーで加入

▼MF
デール・スティーブンス ブライトンより完全移籍で加入

《ひとことメモ》
▼契約満了に伴い退団したジョー・ハートの後釜にウィル・ノリスを獲得。
▼選手層が薄いボランチにブライトンからデール・スティーブンスを獲得。

【OUT】
▼GK
ジョー・ハート 契約満了に伴い退団 トッテナムに加入
アダム・レグズディンス 契約満了に伴い退団

▼DF
ベン・ギブソン ノッリジ(2部)へローン移籍

▼MF
ジェフ・ヘンドリック 契約満了に伴い退団 ニューカッスルに加入
アーロン・レノン 契約満了に伴い退団 カイセリスポルに加入
アイデン・オニール メルボルン・シティへフリートランスファーで移籍

《ひとことメモ》
▼ジョー・ハート、ジェフ・ヘンドリックらが契約満了に伴い退団。

 

プレシーズン

バーンリー 0-0 プレストン
 

フォーメーション

 基本フォーメーション/4-4-2

《ひとことメモ》
▼昨季終盤に負傷したジャック・コーク、ベン・ミーの復帰は10月頃を予定。
▼1月にヘルニアの手術を行なったアシュリー・バーンズの復帰は間近。
▼カラバオ杯ブレイズ戦でヨハン・ベルク・グズムンドソンが負傷。

 



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る