【コパ・デル・レイ】主力温存のバルサ、第1戦を落とす|レバンテvsバルセロナ

 日本時間1月10日(木)[11日未明]、スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)のラウンド16の第1戦が行われた。カードはレバンテvsバルセロナ。
 メッシやスアレスら主力メンバーをベンチ外にし臨んだバルセロナだったが、レバンテに2点を先取される。試合終盤に1点を返すが2-1で敗れる結果となってしまった。

レバンテvsバルセロナの試合結果

レバンテ

vs

バルセロナ

エリック・カバコ 4'
ボルハ・マジョラル 18'

2-1

コウチーニョ 85'



バルセロナまさかの黒星

 試合が動いたのは開始4分。フリーキックからエリック・カバコがヘディングで合わせ、レバンテが幸先良く先制に成功する。12分にも決定的なチャンスを作ると、直後の18分ボルハ・マジョラルが追加点。バルセロナが前半で2点のビハインドという苦しい展開を強いられた。
 2-0で迎えた後半、バルセロナはチャンスを作るもGKアイトールに阻まれてしまう。そして試合終盤の85分デニス・スアレスがPA内で倒されPKを獲得。これをコウチーニョが決め1点を返すも、このまま2-1で試合は終了。

 メッシ、スアレスらの主力を温存したバルセロナが第1戦を落とす結果となった。

レバンテvsバルセロナのハイライト動画

レバンテvsバルセロナのスタメン表

Levante – Barcelona Live Score



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る