【EL】長谷部誠にアクシデントも…フランクフルトが全勝でGS突破|ラツィオvsフランクフルト

 日本時間12月13日(14日未明)、ヨーロッパリーグ(EL)グループHの最終節が行われた。グループステージ全勝中のフランクフルトと、すでにグループステージ突破を決めているラツィオの一戦となった。MF長谷部誠は先発出場もアクシデントで負傷交代。しかしチームは1-2で勝利し、グループステージ首位突破を決めた。

ラツィオvsフランクフルトの試合結果


ラツィオ
vs
26:55

フランクフルト
ホアキン・コレア 56'

1-2

ガチノヴィッチ 65'
ハラー 71'



長谷部誠に筋肉系のアクシデント…

 長谷部誠がスタメンに名を連ねたこの試合。しかし長谷部は前半32分左太ももを痛め、負傷交代。

 前半をスコアレスで折り返すと、ホアキン・コレアのゴールでラツィオが先制。リードされたフランクフルトだったがガチノヴィッチのゴールで同点に追いつくと、直後ガチノヴィッチのアシストでハラーが逆転。1-2でフランクフルトが勝利。
 全勝でグループステージ突破を決めた。

ラツィオvsフランクフルトのスタメン表と採点

Lazio – Eintracht Frankfurt Live Score

ヨーロッパリーグの結果まとめ

【EL】ヨーロッパリーグ2018-2019ガイド|日程・結果・順位表



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る