【EL】GS突破を目指す直接対決はラピッド・ウィーンが制す!|ラピッド・ウィーンvsレンジャーズ

 日本時間12月13日(14日未明)、ヨーロッパリーグ(EL)グループGの最終節が行われた。勝利したほうがグループステージ突破と直接対決となった。そして84分ラピッド・ウィーンのゴールが決勝点となり、ホームのラピッド・ウィーンがグループステージ突破を決めた。

ラピッド・ウィーンvsレンジャーズの試合結果


ラピッド
ウィーン
vs
26:55

レンジャーズ
デヤン・リュビチッチ 84'

1-0



21歳デヤン・リュビチッチが決勝ゴール!

 均衡した試合展開となったこの試合。前半ラピッド・ウィーンは2本・枠内0本、対するレンジャーズは3本・枠内0本とシュートチャンスすら作れなかった。
 スコアレスで後半を迎え、試合は終盤まで動かず。そして84分鮮やかな崩しからデヤン・リュビチッチがゴールを決め1-0でラピッド・ウィーンが勝利。

 グループステージGはビジャレアルが首位、2位がラピッド・ウィーンとなった。

ラピッド・ウィーンvsレンジャーズのスタメン表と採点

Rapid Wien – Rangers Live Score

ヨーロッパリーグの結果まとめ

【EL】ヨーロッパリーグ2018-2019ガイド|日程・結果・順位表



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る