【EL】“19歳”ミゲル・ルイスのゴールなどでスポルティングが3発快勝|スポルティングvsヴォルスクラ・ポルタヴァ

 日本時間12月13日(14日未明)、ヨーロッパリーグ(EL)グループEの最終節が行われた。すでにGS突破を決めているスポルティングはヴォルスクラ・ポルタヴァと対戦した。試合はヴォルスクラ・ポルタヴァを寄せ付けなかったスポルティングが前半に3ゴールを奪い3-0で勝利した。

スポルティングvsヴォルスクラ・ポルタヴァの試合結果


スポルティング
vs
29:00

ヴォルスクラ
ポルタヴァ
フレディ・モンテーロ 17'
ミゲル・ルイス 35'
OG 44'

3-0



“19歳”ミゲル・ルイス

 スポルティングは終始試合を支配。そして17分フレディ・モンテーロのゴールで幸先よく先制すると、35分ミゲル・ルイスが右サイドでの崩しから中で合わせ追加点。19歳のミゲル・ルイスはスポルティングのBチームでプレー、これがトップチーム公式戦初ゴールとなった。スポルティングはその後オウンゴールで3-0とし、完勝を収めた。

スポルティングvsヴォルスクラ・ポルタヴァのスタメン表と採点

Sporting CP – Vorskla Poltava Live Score

ヨーロッパリーグの結果まとめ

【EL】ヨーロッパリーグ2018-2019ガイド|日程・結果・順位表



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る