秋元陽太が執念のPKストップ!小林悠「ビックリした…」|レビューJ1第18節湘南vs川崎

秋元「GKが動かなければ真ん中に蹴る」

 台風の影響で延期となったこの第18節。しかし、この日も荒れた天候となった。
 試合は川崎が支配し、終始湘南が守備に回されることになった。シュート数でも湘南が6本に対し、川崎は15本。しかしその厳しい状況を無失点で守り抜いたのがGK秋元陽太だった。雨で滑りやすくなったピッチを上手く使ったシュートでゴールを脅かす川崎だったが、ことごとく秋元がセーブ。
 さらに後半39分小林悠がPKを獲得。ど真ん中に蹴り込むも、秋元はどっしりと構え難なくセーブ。秋元は「スカウティングに感謝」一方の小林は「あそこで動かないGKが居るとは思っていなかった。ビックリした。」と驚きをあらわにするも「真ん中に蹴ったことは後悔していないけど、勝ち点3を取れなかったのは残念」と述べた。
 このまま秋元の好セーブや湘南守備の頑張りで川崎相手にスコアレスドロー、貴重な勝ち点1を掴み取った。

最高評価【8.8】秋元陽太

 

Shonan Bellmare – Kawasaki Frontale Live Score



関連記事

ピックアップ記事

2018-7-12

【ロシアW杯】Group一覧&日程一覧

アーカイブ

ページ上部へ戻る