小林成豪の2試合連続ゴールも追いつかれドロー|レビューJ2第33節山形vs甲府

山形は4試合負け無し

 先制点は開始5分前線のプレスから小林成豪が決める。開始早々だったこともあるのかビョン ジュンボンの対応もやや曖昧な感じで失点してしまう。甲府が1点ビハインドのまま後半へ。そして後半38分ロングボールを曽根田が絶妙なファーストタッチでDFを置き去りに。そして同点となるゴールを決める。このまま1-1で試合は終了した。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る