DAZNニューイヤーカップ【千葉vs琉球】

千葉 琉球
MF菅嶋弘希 FW富樫佑太
FW才藤龍二
OG

琉球、見事なパスワークによる先制点

CB藤澤典隆のロングフィードに合わせたのはCF才藤龍二、ポストプレイに反応したMF知念雄太朗→SB濱田克大→FW富樫佑太→MF知念雄太朗とつないでFW富樫佑太がフィニッシュ。FW富樫佑太のマークについていながら、一度転倒した後すぐに戻らず後手を踏んだMF羽生直剛が失点責任。彼がいれば、MF知念がFW富樫が簡単に受けられる位置でのパスを受けられていなかったはずだから。

GASCL チーム 選手 形態 部位
ゴール ミドルシュート 右足
アシスト お膳立て 右足
スタート ロングフィード 左足
コネクト ポストプレイ
コネクト パス 左足
失点責任 対応遅れ

琉球、PKによる追加点

千葉CB多々良敦斗が前半ロスタイムに明らかなファウルでCF才藤龍二を倒してしまったシーン。あれだけのスペースや対処方法がありながら、スライディングの判断パターンしかなかったとしたならば、CB多々良の今シーズンには厳しいものがあると言わざるをえない。

GASCL チーム 選手 形態 部位
ゴール PK 右足
アシスト
スタート
コネクト
失点責任 スライディングタックル PK献上

琉球…追加点に?

千葉MF熊谷アンドリューによるあり得ないオウンゴールシーン。もっと言ってしまえばあり得ないバックパスでもある。風の状態の見極めもできておらず、あれだけのバックパスならGKも手で触らざるをえない。しかしGKが勝手にそうできるわけもなく、ジャンプするものの届かなかった。ただ、ハンドで間接フリーキックとなった場合でも、結果として失点の可能性は高かったはずだ。

GASCL チーム 選手 形態 部位
ゴール OG
アシスト
スタート
コネクト
失点責任 ロングバックパス 右足

千葉、菅嶋弘希の冷静な追撃弾

RSB溝渕雄志のクロスに反応したのはLSB阿部翔平。阿部はST船山貴之に預けると船山はDF増谷幸祐・DF瀧澤修平を背中に背負って、ST菅嶋弘希へとつなぎ、左足で流し込んだ。

GASCL チーム 選手 形態 部位
ゴール ボックス内 左足
アシスト ポストプレイ
スタート クロス 右足
コネクト ボックス侵入パス 左足
失点責任 対応ギャップ
失点責任 対応ギャップ

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る