石川直樹の現在地|6年半ぶりの札幌復帰・札幌でのポジションとプレースタイル

 柏レイソルの下部組織出身の石川。2種登録を経て2004年にトップチームへ昇格。2009年まで柏でプレーした後同年7月に札幌へレンタル移籍。札幌では主将を務めるなど主力として活躍した。2011年アルビレックス新潟、2013年ベガルタ仙台でプレー。2017年7月末1年半在籍していた札幌に6年半ぶりに復帰した彼の現在地とは。

目次
・石川直樹の動画
・選手紹介
・プロフィール
・プレースタイル・能力値・アビリティ
・セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント
・ヒストリー
・年度別来歴
・Evolving Data Other Contents
・Evolving Data Category Contents

石川直樹の動画




選手紹介

プロフィール

選手名 石川直樹|Naoki ISHIKAWA
出身地 千葉県柏市
生年月日 1985年9月13日
身長・体重 180cm・74kg
現所属チーム/背番号/利き足 北海道コンサドーレ札幌(J1)/#32/左足

プレースタイル・能力値・アビリティ

 現在作成中



セールスポイント・ウィークポイント・グロースポイント

 現在作成中

ヒストリー

 現在作成中

年度別来歴

2019年

2018年

2017年

 7月末、2009年7月から1年半在籍していた北海道コンサドーレ札幌へ完全移籍で6年半ぶりに復帰した。

2016年

2015年

2013年

 AFCチャンピオンズリーグに出場するベガルタ仙台に完全移籍。CB・左SBのレギュラーとしてチームに貢献する。

2012年

 2年目の2012年はセンターバックのレギュラーに定着。し烈な残留争いに巻き込まれたチームの中にあって時にはゲームキャプテンを務めるなどリーグ戦で2番目に少ない失点数を記録した守備陣の要として奮闘し、新潟のJ1逆転残留に貢献した。

2011年

 柏からアルビレックス新潟に完全移籍。1年目はチーム事情もあり左サイドバックで起用されることも多かった。

2009年

 7月に出場機会を求めて元柏監督の石崎信弘が指揮を執っていたコンサドーレ札幌に期限付き移籍。札幌には移籍期間を延長して2010年まで在籍し、主将を務めるなどチームの主軸として活躍した。

2008年

 選手会長を務める。

プロ前

 ジュニアユース時代から柏レイソルの下部組織で育った地元出身の生え抜き。2003年から2種登録選手としてトップチームに帯同し、2004年に正式にトップチームに昇格






2018J1日程・結果・データ

海外サッカー特集

全世界サッカーデータ網羅

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る