試合終盤に伊藤涼太郎が魅せた!!|レビューJ2第29節水戸vs千葉

2連敗から立ち直りたい水戸、2試合勝利のない千葉

 2試合勝利のない両チームはチャンスを作るも決めきれず、試合終了かと思われた後半45分ロングスローからのこぼれ球を途中出場の伊藤が決め水戸が勝利を収めた。

水戸1点目:腰を大きくひねったシュート

 こぼれ球に反応した伊藤の胸トラップは真横に転がる。真横に転がったところからシュートを打つには腰を大きくひねる必要がある。そのため体勢を立て直すのも1つの手だが、伊藤は立て直すことはせず、さらに左サイドという難しいシュートを選択。



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る