【データで見るロシアW杯】Group A ロシア代表のチーム内 ゴール数・チャンス創出回数・デュエル回数、勝利数ランキング!

 Group A 今大会の開催国。「最弱開催国」と呼ばれていたが、開幕戦のサウジアラビア戦では5-0の圧勝。汚名返上を果たした。さらに2節目のFWモハメド・サラー擁するエジプト代表にも3-1で勝利。3節目のウルグアイ戦では1-3で破れたものの2位でグループリーグを突破。
 データはデータ会社「Opta」によるものである。

ゴールランキング

No.1 3ゴール MFデニス・チェリシェフ

 チェリシェフは開幕戦で2ゴール。2節目で1ゴールという活躍を見せた。さらにこの2試合でMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)を連続で受賞した。本人も「感情を表す言葉が見つからない」と驚きの様子。
 爆発的なスピードを活かしたドリブルが特徴。
1990年12月26日  173cm/68kg

チャンス創出回数ランキング

No.1 5回 MFアレクサンドル・ゴロビン

 現在22歳。ロシアの新たな「皇帝」とも呼び声高い期待の選手。この5回という数値は開幕サウジアラビア戦で記録した数値である。難しい初戦、さらに開幕戦という舞台で22歳が躍動した。巧みなボールコントロールや、ドリブル突破が持ち味。ビッククラブからの獲得も噂され、今後の動きにも注目したいところ。
1996年5月30日 178cm/70kg

デュエル回数・勝利数ランキング

No.1 68回・勝利数29回 FWアルテム・ジューバ

 身長196cmという圧倒的な体格を誇り、前線のターゲットマンとなる。競り合いの強さに加え、収める技術など競り合い以外の技術も備え持つ。初戦のサウジアラビア戦では20分の出場時間だったものの、2節目のエジプト戦ではフル出場し、勝利数は12回と高くないが31回のデュエル数を記録。3節目のウルグアイ戦でも34回のデュエル数、ロシア代表の攻撃の要となっている。
1988年8月22日 196cm/90kg



関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る