【ロシアW杯プレビュー】イングランドvsパナマ|2大会ぶりのGS突破へ。イングランドが第2戦に臨む(グループG)

▽全グループの初戦が終わり先日、グループステージ第2戦が始まった。グループG第2戦の第2試合は、初戦チュニジア相手に後半アディショナルタイムに勝ち越し、苦しみながらも勝利したイングランド代表と、ベルギー相手に0-3と完敗を喫した初出場パナマが激突する。両チームはこれが初顔合わせ。

▽グループステージ第2戦は決勝トーナメント進出へ向けて、大きく明暗をわける重要な一戦となる。

▽それでは両チームの予想フォーメーションと注目選手をみていこう。、

〈イングランド代表〉フォーメーション3-5-2

▽負傷者:デル・アリ(欠場濃厚)
▽出場停止:なし
▽デル・アリが負傷。代わりには、初戦で途中出場を果たしたMFルベン・ロフタス=チークの起用が濃厚。

▽注目選手
名前:キーラン・トリッピアー
Pos:MF
年齢:27歳
所属:トッテナム(イングランド)
代表:8試合0ゴール

▽所属するトッテナムではRSBを務めるが、3バックを採用しているイングランド代表ではRWBを務める。初戦のチュニジア戦では、今大会最多となる7度のチャンスクリエイトに貢献。正確無比なクロスは大きな武器だ。

〈パナマ代表〉フォーメーション4-2-3-1

▽負傷者:なし
▽出場停止:なし
▽初戦のドイツ戦と同じメンバーで臨むと予想。

▽注目選手
名前:ハイメ・ペネド
Pos:GK
年齢:36歳
所属:ディナモ・ブカレスト(ルーマニア)
代表:131試合

▽パナマ代表の不動の守護神。初戦のベルギー戦では3失点を喫するも好セーブを連発。パナマの最後の砦としてイングランド攻撃陣に立ちはだかる。

〈予想スコア〉
  4-0
イングランド代表が試合を支配すると予想。
〈放送予定〉
放送局:NHK
放送日程:6月24日(日)20:45~23:00
キックオフ:21:00

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る